おすすめの薄毛治療をすればフサフサの頭皮になる

男性

症状で選ぶ薄毛対策法

カウンセリング

自分に合う治療方法を選ぶ

薄毛の原因は様々なものがあり自分に合う治療方法を選ぶことが大切です。AGAを発症している方には薬や植毛治療がおすすめです。AGAの初期にはプロペシアやザガーロなどの飲み薬が有効で、脱毛量を減少させ薄毛を予防します。また、頭皮に塗り込む外用薬には血流を良くするミノキシジルがおすすめです。血流が良くなると、毛根に栄養が行きわたり発毛が促進されます。AGAが進行している時は、薬よりも植毛治療がおすすめです。植毛は後頭部の髪を移植して発毛させる薄毛治療で、薬が使えない方にもおすすめの治療方法です。移植した髪は、約半年間で周囲の髪の長さに成長します。自分の髪を移植するので過剰反応も起こりません。生活習慣が不規則なったり、食生活が乱れると髪が栄養不足になって脱毛量が増えてしまいます。このような場合の薄毛治療はHARG療法や育毛メソセラピー療法がおすすめです。HARG療法や育毛メソセラピーは、幹細胞と栄養成分がたっぷり入ったカクテルを使う薄毛治療です。幹細胞で毛根を刺激して発毛を促進しカクテルで育毛効果を発揮します。中高年になると栄養成分を蓄える力が衰えてしまうため、薄毛になる方もいます。HARG療法や育毛メソセラピーは、栄養不足で薄毛になっている方にもおすすめの薄毛治療です。皮脂の過剰分泌が原因で毛穴が詰まると脱毛の原因になります。この場合は皮脂の分泌を抑える飲み薬や外用薬を使った薄毛治療を行って発毛を促します。